チームを組んでweb制作をする時に気を付けたいマナーって?

誰かと組んで制作する時は

web制作に関わる仕事をしている人は、会社で働いている人はもちろんの事、フリーランスで1人で活動をしている人でも、時には仲間と手を組んで、web制作をする時もあります。そこで大切なのが、web制作をする上でのマナーを守るという事。このマナーをきちんと守る事で、この人とは仕事がしやすいと相手に感じてもらう事が出来るんです。また、作業効率にも影響してきますので、是非、マナーを守ってweb制作をするようにしましょう。

レイヤーには名前を付けよう

フォトショップを使ってデザインをする時に、貰ったファイルを開いたら、何処に何のレイヤーがあるのか解らなかったなんて事はありませんか。そうならない為にも、レイヤーにはきちんと一つ一つ名前を書いておく必要があります。そうする事で、貰って作業をする人の作業効率もアップしますし、1からレイヤーの中身をチェックする手間も省けますよね。また、自己流でレイヤーを作るのではなく、解りやすくまとめてフォルダに入れておく配慮も必要ですよ。

不要なレイヤーは削除しよう

また、沢山レイヤーがあるだけでも大変なのに、その中に不要なレイヤーが残ったままですと、更に作業効率を悪くしてしまいます。ですので、フォトショップのファイルは渡す前にきちんと内容をチェックして、事前に不要なレイヤーがあったら消しておくようにしましょう。そうすれば、お互いの信頼度もアップして、作業効率もあげることが出来ますよ。是非、web制作をチームで組んで行う時には、相手の事を考えるマナーを持つように心がけましょう。

web制作の仕事とは、Webのデザインを考えたり、プログラムを記述して実際にデザインを作ることが主です。