アイデア次第?コピー用紙で楽しい手作り品

プリンターとコピー用紙を活用

今やコピー用紙はどこででも見かけます。オフィスで利用される非加工タイプ、写真印刷に利用される加工タイプ。プリンターも殆どの方が自宅に持っている時代でもあります。そんなコピー用紙とプリンターを、ただ文章印刷だけで終らせるのは、勿体無いと思いませんか?家庭用プリンターの印刷技術も向上し、様々な種類のコピー用紙、あるいは印刷用紙が普及している現在、ちょっとのアイデアと工夫で、面白い小物、雑貨を自作する事ができますよ。

紙だからこそ用途は無限

コピー用紙で出来る事。印刷して、折ったり曲げたり切ったりできますよね。そうなると、ペーパークラフトには最適です。専用サイトや専用ソフトも存在していますし、有料ソフトを利用すると、まるでプロが作ったかのような複雑で精巧なペーパークラフトも可能です。更には、自分で作りたい物を展開図にしてくれるソフトなども!他にもオリジナルの封筒、包装紙、ラベル、ステッカー、兎に角、どんな物でも作れてしまう程。中にはコピー用紙で壁紙を作ってしまうような猛者も存在しています。

印刷できる物を何でも活用!

コピーができるのに、紙ではない物も存在します。透明なOHP用紙や、透明シールにも印刷が出来、何と印刷できる布なんて言うのも存在します。特に布に印刷する場合、好きな柄のぬいぐるみや、バッグなどの作成が可能です。これらの布やOHP用紙などとコピー用紙を組合わせることで、まるでプロに頼んだかのような自分だけの冊子を作る事も可能です。紙だけでなく、あらゆる印刷用紙を活用すれば、更に物作りの幅は広がりますよ。

コピー用紙は片面だけに印刷を施すので、裏面は白紙である必要性はないと考えられています。なので表と裏で2度利用する事が可能です。