ブログを使って収入を得るなら無料レンタルサーバーを利用すべし!

有料サーバーとレンタルサーバーの違いは?

ブログを作ってお小遣いを稼ぎたいという主婦や学生はいっぱいいるでしょう。しかしそういったことを調べると「レンタルサーバー」なるもので躓いてしまう人がいます。レンタルサーバーというのは「ブログやホームページを載せる場所を貸してくれる」というものなんです。また、有料と無料がありますが、有料は「独自ドメイン」「サービス停止のリスクが無い」といったメリットがあります。逆に無料はそれがありません。独自ドメインとは好きなアドレスを作れるのだ、と思ってください。また、無料サーバーの場合、貸してくれる企業が倒産するとともに、消されてしまうというリスクがあります。こう見ても、あまり有料サーバーが、優良には見えませんね。

無料でも立派なものは作れる!

最初に言ったとおり、有料と無料にはいくつかの違いがあります。しかし、ブログを作る上ではあまり関係ないことなんです。結局は、いいブログを作れたら収入が入るんですよ。ちなみに、有料サーバーには「広告を消す」といったサービスもありますので、本格的に始めたい場合はそちらに移ったほうがいいかもしれません。閲覧者にとって広告は鬱陶しいものですからね。とりあえず、いいものを作り上げることを考えましょう。有料サーバーを使うのは、そのあとでも遅くありません。

いいブログの作り方について

最後に「いいブログ」についてお話しましょう。いいブログ、というのは「読みやすくて、ためになるブログ」の言い換えなんです。結局、自分に利益のあるものしか読みませんからね。順序としては「読みやすさ」「内容の濃さ」の順で大事です。読みやすいというのは、空間の使い方になります。ブログで新聞記事みたいのを打ち込んでも、誰も読もうとしません。見出しを作り、ここを読めば欲しい知識が得られるよ、といったブログをにしましょう。また、内容の濃さですが、これは「下調べ」をして書く癖をつけましょう。そうすることによって品質の高い記事を書くことができます。本来ならばもっと、ちゃんとしたテクニックがあるのですが、このことを前提にしてやらなければいけません。以上のことを守れればある程度の収入は得られるので頑張ってみてください。

レンタルサーバーを活用することで、メンテナンスや障害発生時の人件費を最小限におさえることができます。